見たい!知りたい!探検隊

あなたの気になるアノ話題 深堀りしてお届けします

部屋の乾燥対策にコップは意味なし!?加湿器を使わず手軽にできる乾燥対策

calendar

お部屋の空気が乾燥しがちな季節って気になりますよね?

加湿器の代わりに「水を入れたコップを置いている」という人もいるのではないでしょうか?

コップから蒸発する水があるので感想対策になっていると考えがちですが、
実はこれってほとんど意味がなかったのです!!!

衝撃の事実ですよね?!

私も毎日コップに水を入れいて部屋に置いて、「これで感想対策もバッチリ!」なんて思っていたので、
この事実を知った時は衝撃でした(゚Д゚)ウマー

一見すると効果的な乾燥対策なのになぜダメなのか、それではどうすれば良いのか?について調査をしたので
正しい乾燥対策を紹介します。

ウッカリ乾燥対策した気分で満足してたらカサカサになっちゃうので必見ですよ~!

広くない部屋でもコップだけじゃ乾燥対策にはならない!?

私の部屋はそんなに広いお部屋じゃないので、「加湿器をおくほどではないかな」と思っていました。

その代わりにいつも座っているデスクに水を入れたコップを置いていて感想対策をしていたんですね。

例えばおフィルなんかでもこんな乾燥対策をしている人見かけますよね!?私だけじゃないですよね??

ところがこの方法ってそれほど感想対策にならないのだとか!?

その理由はこういうことだったのです↓↓

実はコップの水では空気に触れる水の面積が小さすぎて、蒸発する水の量が少なくほとんど意味がないようです。

確かに冷静に考えると、加湿器に比べて加湿されている感じはしなかったです・・・涙

たとえばコップに入れた水が蒸発するにはどのくらいの日にちがかかるでしょう?
これも良く考えたら分かると思いますが、1日で水が無くなったりしませんよね??

それほど自然な蒸発に期待するのは無理だったということです・・・(´・ω・`)

とはいえ、どうしてもピンポイントで「ここだけ加湿したい!」というときもあるでしょう。

そんなときは、水が蒸発する面積を広げることで加湿効果をアップさせることができるんですね。

その方法とは、コップよりも面積の大きい洗面器やバケツに水を入れるのです。

またただ水を入れておくだけでなく、
簡易加湿器とするための工夫が肝心です。

その方法とは、
●水を入れた容器にコーヒーのフィルターを数枚開いて入れる
●コーヒーフィルターがなくても、キッチンペーパーをジャバラ折りにして代用できる
●キッチンペーパーもなかったら、新聞紙を丸めて水に浸す
という方法です。

これなら簡単ですね!

注意点としては全部を水に浸す必要はなく、3分の1ほど水につかっていればOK!
これで水に濡れていない紙の部分が水を吸い上げてくれることで、より蒸発しやすくなるのです。

さらに言うと、
”水よりもお湯の方が蒸発しやすい”ということ。

すぐに冷めてしまいますが、お湯を沸かせる環境だったら、最初からお湯を使えるとさらに効果的ですね!

めんどくさがりでも今すぐ出来る!部屋の乾燥を手軽に改善する10個の方法

上記ではコップの代わりに加湿する方法を紹介しましたが、
「そんな面倒なことしなくても加湿できる方法を教えてほしい」
という声がありましたので、徹底的に手抜きで出来る加湿方法を10個厳選しました!

1つずつ解説します。

お風呂に入ったらドアを開けておく

まず一つ目はお風呂に入った後にお風呂のドアを開けっぱなしにしておくこと。

湯気がたくさん部屋に入ってきますよね。

これだけで確実に部屋の乾燥は押さえられます。

これは簡単にできますね!

鍋やヤカンでお湯を沸かす

そして2つ目も超簡単。

鍋ややかんでお湯を沸かすということ。

注意点としては、いつの間にかお湯が全て蒸発してしまい空焚きをしないようにすることです。

なので沸かす水はたっぷりためておくと良いですね。

鍋料理をする

こちらはどうせ鍋でお湯を沸かすなら、料理にしてみるともっと効果的です。

食事もつくりながら加湿できるなら鍋料理をするのも良いです。

特に乾燥しがちな季節は寒い冬なので、鍋料理でほっこしながら乾燥対策ができるのはステキです♪

観葉植物をおく

観葉植物をおくと定期的に水をあげる必要がありますが、
これが自然な乾燥対策になります。

根元にまいた水が蒸発するのもありますが、
植物の葉自体から酸素や二酸化炭素が放出されるため
この植物の呼吸が空気中に水分を与えてくれる
のですね。

なので観葉植物を置くなら、葉っぱの大きい植物がお薦めです。

観葉植物であれば、普通においているだけで常に乾燥対策になりますし
部屋のオブジェとしても違和感がありません。

洗濯物を部屋干しする

これは皆さんやったことがあるのではないでしょうか?

そう、洗濯物の部屋干しです。
雨の日なんかは外に干せないから仕方なく部屋干ししたことはあるでしょう。

雨の日ならそもそも乾燥はしないので、ここではあえて晴れた日に部屋干しするのがお薦めです。

とはいえ部屋干しは洗濯物が臭くなる心配がありますよね?

なので部屋に干す場合は、日当たりの良い窓際にしたり、
扇風機をかけて空気を循環させるようにすると良い
です。

また干すものも身に着けるお洋服ではなく、タオルや布巾など外では使わないものにしておくと安心ですよ。

マスクをつける

続いてはマスクをつけるです。

これは部屋の乾燥対策ではありませんが、顔やのどの乾燥対策に効果的です。

私は特に夜に寝るときは毎日マスクを着けて寝ています。

こうすると朝起きた時にのどが乾燥して痛くなることをかなり防げます。

風邪をひいたりのどを痛めたのに気づくのって、朝の寝起きの瞬間が多いと思いませんか?

実際ここ数年はマスクを着けて寝る習慣のおかげで全く風邪をひかなくなりました!

なのでお手軽にできる乾燥対策としてマスクはとても効果的なのです。

霧吹きで水をまく

 

簡単にできる加湿方法としては、
加湿器の代わりに霧吹きで空気中に水分を与えることです。

注意点としては、
・電気製品には水をかけすぎるとよくない
・霧吹きの水は使うたびに新しい水に交換する
ということ。

霧吹きを使ったまま放置しておくと
中で目に見えないカビが発生する
ので
そのままもう一度使うのはやめましょう!

手軽にできるからこそ、使う前に霧吹きの容器を洗って清潔にしておくことが大切ですね。

部屋に水槽をおく

上記で解説した観葉植物と同様に
水槽を置くことで乾燥するのを若干防ぐ効果が期待できます。

水槽ならうっかり水がなくなってしまうなんてことないはずですし、
ペットととしても楽しめるのが良いところ
です。

これもお部屋のオブジェにもなるので乾燥対策の効果があるなら一石二鳥ですね!

水拭きで掃除をする

お部屋に水分を補給する意味では水拭きで掃除をするのも効果的です。

普段は掃除機をかけて終わりにしている床も

たまには水拭きをしてあげることで、一瞬ですが部屋の乾燥対策になりますよ。

床だけでなく壁も水で拭くことで少しは効果があると思います。

エアコンを使わない

お部屋の暖房にエアコンを使っている人は多いでしょう。

ですがエアコンを使うと乾燥が気になりますよね?

心配しているとおりエアコンは空気を乾燥させてしまうので、
エアコンを使うなら合わせて加湿対策が必要です。

なのでエアコンの代わりに石油ストーブやガスファンビーターを使うのも
乾燥対策には効果的です。

石油やガスのストーブは、燃焼するときに、空気と混ざって二酸化炭素や水が発生するのでエアコンよりも乾燥しにくいんですね!

またもし古いタイプの石油ストーブがあればヤカンを乗せて加湿することもできちゃいますˆ ˆ

お部屋の感想対策まとめ

今回は加湿器を使わずに手軽にできる乾燥対策を紹介しました。

おさらいすると、
コップの水だけで加湿対策は難しい
です。

また加湿器の代わりに出来る加湿方法として、

手軽にできる乾燥対策10選

①お風呂に入ったらドアを開けておく
②鍋やヤカンでお湯を沸かす
③鍋料理をする
④観葉植物をおく
⑤洗濯物を部屋干しする
⑥マスクをつける
⑦霧吹きで水をまく
⑧部屋に水槽をおく
⑨水拭きで掃除をする
⑩エアコンを使わない

以上10個を紹介しました。

この中からできそうなものを選んで実践してみてはいかがでしょうかˆ ˆ

それでは貴方の潤いのある生活を応援しています。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




管理人のプロフィール

探検隊員みーたむ

探検隊員みーたむ

30代独身の”男の娘”です。

普段は普通のOL(サラリーマン)だけど、ただ生きてるだけじゃもったいない!この世はでっかい宝島なのだ!
こんな思いから個人的な情報発信をするのがこの上ない楽しみ♪

このサイトでは世の中の気になるニュースやイベントを探検してレポートしていきます(^_-)-☆