見たい!知りたい!探検隊

あなたの気になるアノ話題 深堀りしてお届けします

横浜市のコロナ給付金10万円はいつから?定額給付金は2つの申し込み方法があります

calendar

reload

横浜市のコロナ給付金10万円はいつから?定額給付金は2つの申し込み方法があります

コロナの流行によって1人に10万円の給付金が配布されることが決まりましたが、
「いつから給付される?」
「どうやったら受け取れるの?」
という疑問がありますよね。

そしてそもそも
”1人に10万円配ります”
と言われても、
・そのお金の名称ってなんていうの?
・待ってれば自分の勝手に振り込まれるの?
といった基本的なことがよく分からない人も多いと思います。

私が住んでいるのは横浜市ですが、
つい先日市役所に行って調べてきたので情報をシェアします。

横浜だけでなく他の地域でも基本的なやり方は同じはずなので参考にしてみてください。

コロナでもらえる10万円の名称とは

コロナによる不景気で国民1人に10万円が貰えることになりましたが、
そもそもこのお金の正式な名称は、

「特別定額給付金」(とくべつていがくきゅうふきん)
といいます。

「10万円もらえるヤツ」とか
内容は知ってても、
制度の名前を知らないとインターネットで検索するときにも困りますからね(;^ω^)

横浜市の特別定額給付金の申し込みはいつから?

全国で始まった特別定額給付金の申し込みですが、
実際は地域によって申し込みの開始日が少しずつ異なっています。

横浜市について調べてみると、
オンライン申請は、
令和2年の5月12日(火)午前0時
から受付が開始されています。

横浜市の特別定額給付金に関する公式ホームページのリンクも貼っておきます↓
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/teigaku/teigaku.html

特別定額給付金を受け取れる人は世帯主

特別定額給付金を申請できるのは、
「世帯主」

となっています。

例えば、夫婦2人と子供がいるご家庭の場合、
通常は”旦那さん”が世帯主になっていることが多いと思います。
(奥さんを世帯主にしている家庭ももちろんありますが、一般的な例としてここでは旦那さんとしています)

この場合は、旦那さんが家族の分を代表して役所に申請することになります。

注意点としては、
「世帯主」
なので、
たとえば、おじいちゃんおばあちゃんも一緒に住んでいる家族で
「2世帯」にしているときは、
2人の世帯主がいることになります。
このときは世帯主ごとに申請するわけですね。

自分の家庭がどのような世帯区分になっているか分からない?
というときはお住まいの地域の役所(または出張所)に行って聞いてみるか、
「世帯住民票」を取得すると1世帯に登録されている人を確認できます。

申し込み方法は郵送とネットでこんなに違います

給付金の申し込み方法は、
・郵送
・インターネットによるオンライン
の2つの方法があります。

どちらの方法を選択するかは状況によって異なります。

郵送で申し込む方法

郵送で申し込む場合は、
令和2年5月下旬ごろから
各家庭宛に「申請書」が郵送されてきます。

この申請書に、
振込口座に関する情報と本人確認書類の写しを提出すると申し込みができます。

オンラインで申し込む方法

オンラインで申し込む場合は、
「マイナンバーカード」
が必要
になります。

私はまだマイナンバーカードを作成していなかったので役所に行ったわけですが、
どうやら申し込んでもすぐに発行してくれるわけではなく、
実際に手元にとどくまで1か月以上かかるとのこと・・・(;゚Д゚)

さらに!

これも衝撃の事実を知ったのですが、
マイナンバーカードを持っていたとしても、
「カードを読み取るカードリーダー」
を持っていないと自宅からパソコンで申請することができない
んですね・・・涙
そもそもパソコンにカードのデータを読み込めないと本人の確認ができないから当たり前なんですけど。。

なので、
すでにマイナンバーカードを持っていてカードリーダーも使える人以外は
郵送で請求するのが確実だと思われます。

横浜市の特別定額給付金まとめ

今話題になっているコロナによる10万円の給付金(特別定額給付金)について
横浜市の申し込みに関する情報をまとめました。

まとめると、
・申し込みの方法は「郵送」と「オンライン」の2種類
・オンライン申し込みの場合は、マイナンバーカードとカードリーダーが必要
・オンライン申し込みの受付は5月2日から、郵送申し込みは5月末から家庭宛に申込書が届く予定
ということですね。

ちなみに横浜市のホームページによると、
実際に振り込まれるのは「6月上旬の振り込み開始を目指して準備しています」と書かれていました。
これは申し込み受付が始まってすぐに申し込んだ人の場合ということでしょう。

しかも”目指しています”とのことなので、
実際にはかなり混雑したり書類の不備があったりすると、さらに遅くなる可能性も考えられます。

なので、申し込みについては焦らずよく読んで記入するようにしましょうね。

あなたの10万円給付金の申請にお役に立てれば幸いです。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




管理人のプロフィール

探検隊員みーたむ

探検隊員みーたむ

30代独身の”男の娘”です。

普段は普通のOL(サラリーマン)だけど、ただ生きてるだけじゃもったいない!この世はでっかい宝島なのだ!
こんな思いから個人的な情報発信をするのがこの上ない楽しみ♪

このサイトでは世の中の気になるニュースやイベントを探検してレポートしていきます(^_-)-☆