見たい!知りたい!探検隊

あなたの気になるアノ話題 深堀りしてお届けします

山本KID徳郁さんが死亡(゚Д゚)原因のガンは何だったのか?!

calendar

reload

山本KID徳郁さんが死亡(゚Д゚)原因のガンは何だったのか?!

総合格闘家の山本KID徳郁さんが亡くなられてしまいました( ゜Д゜;)

格闘技ファンなら知らない人はいないほど絶大な人気を誇った、ある意味伝説の格闘家があまりに短すぎる生涯を遂げられました。

独特のキャラクターで若者のハートを虜にしながら圧倒的な強さと俊敏さで活躍していた日を覚えている人も多いと思います。

しかもまだ41歳という若さで、格闘家としても最近まで現役で活躍していたのに、残念でなりません。

死因はつい先日山本KIDさんのTwitterで公表された”ガン”が原因ですが、その詳細は明らかにされていません。

あれほど強く元気いっぱいなKIDさんを苦しめたガンとはいったい何だったのでしょうか?

山本KID徳郁さんのガン闘病記録

KIDさんは2018年8月に自身のTwitterでガンと闘病していることを発表されました。

あまりに突然のことで信じられなかった人もいると思います。

その際に分かっていたこととしては、
消化器系のガンであること
✔治療のためにグアムの病院に入院している
ということでした。

KIDさんがガンというのも信じがたい出来事ですが、
なぜ治療のためにグアムを選んだのか気になった人もいると思います。

標準的なガン治療

日本は世界でも先進国に入るので、医療体制も世界的に見ても最新の技術力を誇っています。

一般的にガンの治療には、

①化学療法(抗がん剤など薬物による治療)
②手術療法(外科手術で患部を切除する治療)
③放射線療法(エックス線や量子線など放射線を使用する治療)

以上の3つが挙げられます。

 

ガンの部位と種類によって治療方法はさまざまですが、
現在の標準的な治療としては、

放射線療法でガンの部位をたたきがん細胞を小さくする。

切除可能なら手術療法で切り取る

切除できない部分やリンパ節に残っているがん細胞を化学療法で叩く

 

このような順序で行われることが多いです。

ガンにかかった場合の余命

ガンは体中に出来る可能性があります。(髪の毛のように死んだ細胞にはできません)

そして出来る部位によって治療の成功する確率が異なります。

体の部位別ガン死亡率

こちらに体の部位別に見たガンになった場合の死亡率があります(σ・ω・)σ

https://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/summary.html

かつては日本人の死因第一位だった胃がんも、現在では胃がんの原因の一つとされているピロリ菌の除菌が進んだことで
かなり治る確率が高くなってきています。

その一方でなかなか予後が良くならないのはすい臓がん。

すい臓は胃の裏側に隠れており、検査でもわかりづらいため、発見した時には手遅れになっていることも多いと言われています。

年代別ガンの罹患状況

 

https://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/summary.html

こちらは年代別に見たガンの罹患状況です(σ・ω・)σ(出典:国立がん研究センター‗最新がん統計)

統計データとしては40歳以上ですが、山本KIDさんが41歳であったことから
40~44歳の男性のデータが参考になります。

山本KIDさんのガンは”消化器系”とのことなので、この中で言うと、
「胃」「大腸」「肝臓」のどれかになります。

山本KIDさんのガンは何だったのか

https://www.buzzfeed.com/jp/takumiharimaya/

あくまで想定にすぎませんが、山本KIDさんのガンは肝臓がんであった可能性が挙げられます。

格闘家として日々体のメンテナンスを怠ることもなく、食事にも気を使っていたようです。

実際山本KIDさんは、子供のころからお父さんの山本郁榮(やまもと いくえい)さんによる
栄養指導をかなり丁寧に受けていたと話していました。

アスリートの家系ですから、食育に関してはかなりバランスよく採られていたはずです。

一般にガンは、食事や運動、休養といった生活習慣の乱れが原因となると言われています。

このあたりに関しては、山本KIDさんは全く心配ないと思われます。

では一体どうしてガンにかかってしまったのでしょう?

唯一考えられるのは、全身に入れられたタトゥーが原因ではないか?という説です。

タトゥーは外国人をはじめ、ブラジリアン柔術家がいれていることが多いです。

刺青やタトゥーは皮膚を傷つけてそこに色を乗せていきますが、このように人体を切る行為は
かなり危険が伴います。

彫り師とわれる人たちが刺青を入れる場所は、いわゆる医療機関ではありませんので、
B型、C型ウィルスをはじめとした感染症にかかる危険性があります。

実際、極道の方は肝炎を発症している人が多く、あまり健康診断なども受けないことから、
知らぬ間に肝炎を発症していることがあります。

肝炎を放置しておくと、肝臓の細胞が固くなる肝硬変になり、そこからさらに肝臓がんに進行すると言われています。

このことから、山本KID徳郁さんのガンは肝臓がんであった可能性が考えられるのです。

山本KID徳郁さんの死因まとめ

いかがでしたでしょうか?

現在のところはまだ詳細は明らかにされていませんが、
わずか41歳にして亡くなられてしまったKIDさんのことを想うと、
いったいなぜ?!と思わざるを得ない状況です。

それにしてもあっという間の出来事だったので
未だに信じられない気持ちもあるところです。

ちょうど樹木希林さんがガンで亡くなられた直後の出来事だったので、
ガンという病気が注目されているところです。

あまり深く詮索するのもはばかられる気持ちもあるのですが、
山本KID徳郁さんは一世を風靡した伝説の格闘家であることに違いはないと思うので、
最後まで人々の記憶に残り続けてほしいものです。

山本KID徳郁さんのご冥福をお祈りします。

合掌

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




管理人のプロフィール

探検隊員みーたむ

探検隊員みーたむ

30代独身の”男の娘”です。

普段は普通のOL(サラリーマン)だけど、ただ生きてるだけじゃもったいない!この世はでっかい宝島なのだ!
こんな思いから個人的な情報発信をするのがこの上ない楽しみ♪

このサイトでは世の中の気になるニュースやイベントを探検してレポートしていきます(^_-)-☆